「メンズリゼのヒゲ脱毛は麻酔を使ったほうがいいの?」

「表皮麻酔と笑気麻酔ってどっちが痛みを減らす効果が高いの?」

「麻酔なしの脱毛は痛みに耐えられないかな・・・」

 

あなたはヒゲ脱毛に麻酔を使おうか迷っていませんか?

僕も脱毛をする前は、痛みに耐えられるかどうか不安でいっぱいでした。

 

結論を先にお伝えすると、麻酔をしなくてもヒゲ脱毛の痛みは耐えることができます。

実際に僕はメンズリゼでヒゲの脱毛をしているのですが、1度麻酔を使っただけで、あとは麻酔なしで脱毛をしています。

 

ただ、痛みはかなり強いので、不安な人は麻酔を使うのがベスト。

そして、表皮麻酔と笑気麻酔なら笑気麻酔の方がおすすめです。

 

今回はメンズリゼの麻酔の効果について解説していくので、これから脱毛をしようと思っている方は参考にしてみて下さい。

 

メンズリゼの公式ページはこちら

 

メンズリゼのヒゲ脱毛の痛みってどんな感じ?

メンズリゼでは、ヒゲの脱毛にジェントルYAG(ヤグレーザー)という脱毛機がメインで使われています。

このジェントルYAGは根深い場所にある毛にも効果を発揮するので、ヒゲ脱毛には最適な脱毛機なのですが、痛みが強いことでも知られています。

 

 

痛みの強さは「ムチで叩かれる」ような感じ。

それが1円玉の大きさくらいで続いていきます。

 

「我慢できなくはないけど、かなり痛い・・・」と言うのが、ヒゲ脱毛を受けてみての感想です。

 

2種類の麻酔の効果は?おすすめはどっち?

そこで、メンズリゼでは「表皮麻酔」と「笑気麻酔」の2種類の麻酔が用意されています。

表皮麻酔というのは麻酔クリームのことで、脱毛の前に顔に塗って皮膚の表面の感覚をなくすもの。

 

 

笑気麻酔は特殊なガスを吸引し、お酒に酔ったような状態になる麻酔のことです。

 

 

どちらの麻酔も、1回使用するごとに3,240円がかかります。

 

では、この表皮麻酔と笑気麻酔はどちらがおすすめなのでしょうか?

これは最初にもお伝えした通り、笑気麻酔の方がおすすめです。

 

表皮麻酔は痛みを軽減する効果が低い

僕の場合、表皮麻酔(麻酔クリーム)はほとんど痛みを軽減する効果はありませんでした。

ハッキリ言うと、麻酔をしてもしなくても痛みは同じです。

 

表皮麻酔は皮膚の感覚を麻痺させるものなのですが、ヒゲは肌の奥深くに毛根があります。

レーザーは毛根に反応して熱に変わるので、麻酔が効いている部分より深い場所で痛みが発生することになります。

 

なので、本当に痛い部分(鼻下やあご)では、麻酔の効果がいまいち実感できません。

 

笑気麻酔は痛みは軽減されないけど精神的に楽になる

では、笑気麻酔の効果はどれくらいなのでしょうか?

笑気麻酔は簡単に言うと「お酒に酔った時のように頭をボ〜ッとさせるガス」のことです。

(意識は普通にあります。)

 

痛みを軽減すると言うよりは、痛みに対する恐怖心を和らげてくれます。

 

例えば、笑気麻酔を吸っている時にビンタをされたとしても、「今ビンタされたんだな〜」くらいにしか感じなくなります。

なので、痛みを感じなくする効果としては表皮麻酔より笑気麻酔の方が高いです。

 

「ヒゲ脱毛の痛みが不安・・」

「表皮麻酔と笑気麻酔はどっちがいい?」

 

と悩んでいるのであれば、まずは笑気麻酔を使ってみるのがおすすめです。

 

 

麻酔を使うことのデメリット

麻酔を使うことにはデメリットもあります。

なので、ここからは麻酔を使うデメリットも確認しておきましょう。

 

別途麻酔代がかかる

ほとんどのクリニックでは麻酔代は脱毛料金に含まれていません。

なので、麻酔を使用するたびに別料金を請求されます。

 

メンズリゼは表皮麻酔も笑気麻酔も1回が3,240円。

受付で麻酔代を支払ってからの脱毛になります。

 

麻酔クリームは肌に合わない場合がある

表皮麻酔(麻酔クリーム)は肌に塗って30分くらい放置しておくのですが、人によっては麻酔クリームが肌に合わず、赤みが出てしまう場合があります。

 

※麻酔クリームは効果が出るまで、塗ってから30分くらいこんな感じで待ちます。

 

そうなるともちろんその日の脱毛は中止。

麻酔クリームの料金も返金されません。

 

実は僕も1度だけ麻酔クリームを使って肌に赤みが出てしまったことがありました。

その日は何とか赤みが引いたので脱毛できましたが、最悪の場合、脱毛をせずに麻酔代だけ払って帰ることになっていたかもしれません。

 

特に肌が弱い方は赤みが出る可能性が高いので、麻酔クリームの使用はあまりおすすめできません。

 

「麻酔は必要か問題」の結論

ヒゲ脱毛はたしかに痛いですが、我慢できない痛みではありません。

看護師さんもこちらの様子を見ながらレーザーを照射するスピードを調整してくれるので、麻酔なしでヒゲ脱毛をすることも可能です。

 

ただ、どうしても痛みが不安な人は麻酔を使うのがおすすめ。

麻酔は表皮麻酔と笑気麻酔の2種類があるのですが、痛みを感じにくくさせる効果は笑気麻酔の方が高いです。

 

なので、どちらの麻酔にしようか迷ったら、まずは笑気麻酔を使ってみることをおすすめします。

 

痛みに対する不安があると、なかなか一歩が踏み出せないかもしれません。

ただ、実際に脱毛を受けてみると「思っていたよりも痛みがなかった」という人もいます。

 

なので、とりあえずチャレンジしてみるのがベスト。

※脱毛後はヒゲがなくなってマジで快適な世界です。

 

実際にメンズリゼに行ってみればクリニックの雰囲気なども分かるので、まずは無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。