男性のムダ毛の中でも特に評判が悪い腹毛(ギャランドゥ)。

女性からも「見た目が悪い」「気持ち悪い」と、嫌われる事が多い部分です。

 

では、世の男性は腹毛の処理をどうしているのでしょうか?

 

僕もギャランドゥが濃いのが悩みで、色々な方法で脱毛や除毛をしてきました。

そこで今回は、腹毛を目立たなくするおすすめの処理方法を紹介します。

 

腹毛の処理方法

腹毛の処理方法には、大きく分けて

 

  • 剃る
  • 抜く
  • 除毛する
  • 脱毛する

 

という4つの方法があります。

 

それぞれの方法にはメリットとデメリットがあり、同じ『抜く』という方法の中にも『毛抜きで1本づつ抜くのか?』『ブラジリアンワックスでいっきに抜くのか?』という、パターンに別れます。

 

正直な話、剃ったり抜いたりしても毛は再び生えてきてしまうので、医療脱毛をしてしまうのが1番効果的な方法です。

なので、僕はどの方法がおすすめかと聞かれたら医療脱毛と答えます。

 

ただ、医療脱毛は他の方法に比べて費用が高額なので、できるだけ安く抑えたいという場合は、それ以外の方法を上手に組み立てて腹毛の処理をしていきましょう。

 

1番手軽な方法→剃る

1番メジャーで手軽な方法が腹毛を剃ること。

お風呂に入った時に、カミソリやシェーバーを使って剃れば手間はかかりません。

 

ただ、腹毛は1度剃ってもすぐに生えてくるので、こまめに剃り続けなければいけません。

正直、中途半端に伸びて、腹毛を剃ったことがバレてしまうのが1番ダサいです。

 

そうなると剃る回数が増え、人によっては腹毛を剃るとチクチクして痒みが発生したり、カミソリ負けで肌が荒れることがあります。

なので、基本的には肌が強い人向けの方法です。

 

毛抜きやブラジリアンワックスで抜く

2番目に簡単な方法が腹毛を抜くという方法。

毛抜きやピンセットを使って1本づつ抜いていけば費用をかけずにお腹をきれいな状態にすることが出来ます。

 

ただ、1本づつ手作業で抜いていくのはとても手間がかかります。

 

そこで考えられるのが、市販のブラジリアンワックスなどを使って脱毛する方法。

 

肌にワックスを塗って、そのワックスが固まったらいっきに引き剥がすことで毛を抜きます。

腕にガムテープを貼って、いっきに剥がすのをイメージすると分かりやすいと思います。

 

ただ、ブラジリアンワックスは一見とても効率が良さそうに思えますが、毛は抜いても再び生えてきます。

毛根から毛を抜けば2度と生えてこなくなると思っている人もいますがそれは間違いです。

 

毛を抜くというのは根本的な解決にはならないので、「海水浴のシーズンだけ脱毛できればOK。」というのであればいいと思いますが、一生毛を抜き続けなければいけないと考えると、あまり現実的な方法ではありません。

 

あと、毛をいっきに抜くので、アフターケアをしないと毛穴や肌が荒れます。

 

除毛クリームで除毛する

市販のクリームを使って腹毛を除毛するという方法もあります。

除毛クリームには毛を溶かす作用があるので、お腹に塗って数十分後に拭き取ると、表面の毛がきれいに無くなります。

 

ただ、除毛クリームは毛を溶かすという効果もあって、肌への負担が大きいというのも事実です。

実際に僕は除毛クリームを使ってメチャクチャ肌荒れしたことがあります。

 

友達と海に行くために除毛クリームを使ったのですが、肌が荒れまくって結局海には行けませんでした。

肌が荒れてギャランドゥがある以上に悲惨な状態になることがあるので、肌が弱い場合は注意して使用しましょう。

 

根本的な解決→医療脱毛が最強

「腹毛を処理して二度と生えてこないようにしたい。」

「ギャランドゥが濃いというコンプレックスを解消したい。」

 

という場合は医療脱毛を受けるのがベストです。

 

医療脱毛は毛を再生させる組織を破壊する脱毛法なので、毛の量を減らすことができます。

毛が生え変わるサイクルに合わせて数回のレーザー照射をする必要がありますが、脱毛後はムダ毛のないきれいな状態になるので快適です。

 

今のところ、医療脱毛(レーザーやニードル)が毛を再生させる細胞ごと無くす唯一の方法です。

 

同じ脱毛にエステの光脱毛がありますが、エステの脱毛は永久脱毛ではありません。

エステの脱毛器には毛根の細胞を破壊するパワーがないので、毛は再生してしまいます。

(そもそも永久脱毛は病院でしかできないと法律で決まっています。)

 

なので、腹毛の悩みから開放されたいと言うのであれば、医療脱毛が1番効果的な方法です。

ただ、脱毛完了後の処理が必要なくなるという大きなメリットがある反面、脱毛料金も高いのがデメリット。

金額的な問題さえクリアできれば一番おすすめの方法です。

 

まとめ

今回は腹毛(ギャランドゥ)を自宅で処理する方法について解説しました。

一時的に腹毛がなくなればいいというのであれば、剃ったり抜いたりするのがいいと思いますが、根本的に毛をなくしたいと言うのであれば医療脱毛を受けるのがベストです。

 

僕も実際に医療脱毛を受けていますが、腹毛の脱毛は痛みも少ないし効果も分かりやすいのでおすすめです。