脱毛クリニックを選ぶ時に気をつけなければいけないこと。

それはキャンセル料などの追加料金です。

 

パッと見の基本料金が安く設定してあっても、キャンセル料や剃毛料で余計な追加料金がかかってしまうというのは良くあります。

 

急な仕事が入って会社に戻らないといけなくなった・・・。

残業をすることになって定時で帰れそうにない・・・・。

 

仕事をしているとこんな経験がありますよね?

そのため、キャンセル料かかからないクリニックを選ぶというのはとても大切なポイントです。

 

僕が脱毛をしたメンズリゼは予約のキャンセル料が無料

急な仕事が入って、当日脱毛に行けなくなったとしても追加費用がかかることはありません。

 

今回はメンズリゼのキャンセル料について詳しく解説します。

 

 

メンズリゼは当日のキャンセルでもキャンセル料なし

最初にお伝えしたように、メンズリゼは急な事情によるキャンセルでもキャンセル料がかかりません。

これは仕事をしながら脱毛に通う人にとっては本当に嬉しいサービスです。

 

 

もちろん都合が悪くなった場合には、遅くても予約日の前日にはキャンセルをするというのがマナーです。

ただ、「どうしても外せない仕事で予約した日に行けなくなる」ということもありますよね?

 

そんな時もメンズリゼなら安心です。

 

メンズリゼはキャンセル料に限らず、

 

  • カウンセリング料
  • 再診料
  • 処置料
  • 剃毛料
  • 打ち漏れ時などの再照射料
  • 薬代

 

など全て無料。

 

例えば、「ひげの剃り残しがあった・・・。」という場合でも、無料で剃り残し部分を剃ってもらうことができます。

他の大手クリニックだと、ちょっと剃り残しがあるだけでも追加料金を支払って剃ってもらわないといけません。

 

そう考えると、仕事が忙しいビジネスマンにはメンズリゼがおすすめです。

 

 

他のクリニックのキャンセル料

では他のクリニックだとキャンセル料はどのくらいかかるのでしょうか?

男性のヒゲ脱毛ができて、全国展開してるクリニックと比較してみましょう。

 

まず男性のヒゲ脱毛を行なっているクリニックで有名なのが湘南美容外科。

湘南美容外科は予約日の前々日までにキャンセルの連絡をしないと3000円のキャンセル料が発生します。

 

そして、知名度の高いゴリラクリニック。

ゴリラクリニックは3日前までにキャンセル連絡をする必要があり、当日キャンセルの場合は1回分の照射回数が消費されてしまいます。

 

キャンセル料や1回分の消費は忙しい会社員にとっては大きな痛手ですよね?

こうして比較してみると、メンズリゼがいかに良心的かが良く分かります。

 

なので仕事が忙しく、急な予定がはいる可能性がある人は、メンズリゼでの脱毛がおすすめです。

 

※メンズリゼも予約日の2日前までにはキャンセルの連絡をするようにというルールがありますが、やむを得ず当日キャンセルした場合でもキャンセル料がかかったり、1回分の回数が消費されるということはありません。

 

 

まとめ

医療脱毛クリニックはキャンセル料や当日キャンセルのペナルティがあるところが多いですが、メンズリゼは当日にキャンセルをした場合でもキャンセル料はかかりません。

 

僕も一度予約をキャンセルしたことがありますが、この時は本当に助かりました。

 

キャンセル料や1回分消費というペナルティはハッキリ言って大きな痛手です。

なので、仕事で忙しい方は万が一の事を考えてメンズリゼを選んでおけば安心です。

 

メンズリゼでは無料カウンセリングを行なっていて、予約の取り方やキャンセルについても詳しく説明してもらえます。

脱毛に悩んでいるのであれば、まずは無料カウンセリングを受けてみるのがおすすめです。