「脇毛は毛抜で抜いたら生えてこなくなるの?」

「ピンセットを使って毛根からワキ毛を抜けば二度と生えてこないよね?」

「ワキ毛の毛根を死滅させるにはどうしたらいいんだろう・・・。」

 

あなたはこんな風に思っていませんか?

多くの人は、毛根から毛を抜けば二度と毛が生えてこないと思いがちです。

 

ただ、これは間違っています。

 

毛根から脇毛を抜いてもまた生えてきます

 

毛を抜いたくらいで毛根を死滅させることはできません。

毛を再生させなくするには毛根の奥にある細胞を破壊しないといけないのですが、それができるのは医療脱毛のみです。

今は医療脱毛がとても安くできるようになっていて、湘南美容クリニックだと脇の脱毛の6回コースがたったの1,000円で受けられます。

 

脇毛をピンセットや毛抜で抜いても意味はないので、脇毛の処理に悩んでいるのであれば湘南美容クリニックのワキ脱毛を利用するのがおすすめです。

 

 

湘南美容外科の公式ページへ

 

今回は男性の筆者も受けている湘南美容クリニックのワキ脱毛に関して詳しく解説していくので参考にしてください。

 

脇毛は毛根から抜いたら生えてこなくなるんじゃないの?

僕は少し前まで、毛は毛根から抜いたら生えてこなくなると思っていました。

なので、ピンセット(毛抜き)で毛を抜きまくっていました。

 

ただ、最近知ったのは人間の毛穴の中には毛乳頭と呼ばれる毛を作り出す組織があるということ。

この毛乳頭がある限り、毛はクローンのように再生されてしまいます

 

 

つまり、雑草を根っこから引き抜いても、土の中に雑草の種を作り出す基地があるようなもの。

このことからも分かるように、毛抜きやピンセットを使って毛を抜いても毛の量は一時的にしか減りません。

 

※毛乳頭は一緒には抜けない・・・。

 

そればかりか、毛を抜くことで埋没毛になって脇が黒ずんで見えることがあるので、脇毛を抜くのは絶対にやめましょう。

 

関連記事→男のワキ毛を上手に処理する5つの方法!剃る、抜く、脱毛はどれがベスト?

 

毛を抜くと埋没毛になる可能性があるので注意

「毛を抜くと脇が黒ずんで見えてしまう」というのはどういうことなのでしょうか?

実は毛を抜いた後に毛穴が塞がって、皮膚の中に毛が閉じ込められてしまう『埋没毛』という現象があります。

 

皮膚の中に毛が閉じ込められているので、その毛を剃ることはできません。

つまり、剃っても剃っても皮膚の中にある毛がなくならず、ずっと皮膚の中の毛が透けて見えるという状態になります。

 

自分で毛を抜いても肌を傷つけたり毛嚢炎(白いニキビのようなもの)になるなどのリスクはありますが、メリットと呼べるものはありません。

なので、自分で毛を抜くのは今すぐにやめましょう(2回目)

 

毛根(毛乳頭)を死滅させる方法は?

では、毛根(毛乳頭)を死滅させて毛が再び生えてこないようにする方法はないのでしょうか?

これは最初にもお伝えしたように、毛乳頭などの細胞を破壊するなどの行為は医療行為に該当するとされているので、医療脱毛を受ける以外に方法はありません

(クリニックで行っているレーザー脱毛やニードル脱毛のこと。)

 

僕も実際に脇の医療脱毛を受けたのですが、脇のほとんどの毛が無くなってメチャクチャ快適です。

 

関連記事→湘南美容クリニックのワキ脱毛の効果!30代男性のビフォーアフター!

 

男性、女性に関わらず1,000円でワキ脱毛ができるということで評判も上々。

 

 

なので、

 

  • 毎回脇毛の処理をするのが面倒・・・。
  • カミソリで剃ると肌荒れしてしまう・・・。
  • エステ脱毛をうけてるけど脱毛の効果がない・・。
  • ワキ毛の処理にかける時間とお金がもったいない・・。
  • 他の人にバレないように自然に毛量を減らしたい・・。
  • 脇毛は毛抜で毛根から抜けば2度と生えてくなくなると思っていた・・。

 

という人には、湘南美容クリニックのワキ脱毛が最適です。

 

湘南美容外科の公式ページへ

 

まとめ

毛抜きで毛を毛根から抜いたとしても、毛穴の中に残る毛乳頭という細胞の働きで再び毛は再生されてしまいます。

さらに、自分で毛を抜くと埋没毛になってしまう可能性もあるので、自分で毛を抜くのは絶対にやめましょう。

 

毛乳頭を破壊して毛を再生させないようにするには、医療脱毛を受けるしかありません。

その医療脱毛も最近は料金が安くなってきているので、どうしても毛を薄くしたい(なくしたい)という人は検討してみましょう。

 

湘南美容クリニックであれば1,000円という金額でワキ毛の医療脱毛ができます。

無料カウンセリングを行っているので、まずは無料カウンセリングを受けてみるのがおすすめです。

 

湘南美容外科の公式ページへ