「メンズリゼのヒゲ脱毛で麻酔は使ったほうが良いの?」

「麻酔を使ったら痛みはなくなる?効果はどれくらいあるの?」

 

ヒゲ脱毛の痛みってどれくらいのものなのか気になりますよね?

 

そこで、メンズリゼで2回目の脱毛を受けた時に麻酔クリームを使ってみました。

果たして麻酔でどのくらい痛みが軽減されるのか?

 

今回は麻酔クリーム(表皮麻酔)の効果について解説するので参考にしてください。

 

2回目の脱毛までの経緯

まず僕がヒゲ脱毛をする前の状態はこんな感じ。

 

 

自分で見ても引くくらいヒゲが濃いですよね・・。

これが医療脱毛を受けて2週間くらい経つと、かなりヒゲが薄くなり快適な日々が続きます。

 

 

この期間はひげ剃りの必要がほとんどないので本当に楽チン。

合コンだって「ルンルン気分で出かけていけます。」

 

しかし、2ヶ月〜3ヶ月もすれば休止期だったヒゲが活動を再開してあっという間に元通り。

毛が生え揃ったタイミングで2回目の脱毛です。

 

 

免ぜうリゼの脱毛で表皮麻酔を使用

2回目の脱毛では麻酔を使うことを決めていたので、予約の時点で麻酔を使うことを伝えておきました。

 

メンズリゼに限らず基本的に医療脱毛クリニックは麻酔に関しては別料金。

受付で3,240円を支払って麻酔クリームを購入し、スタッフさんの説明を聞きながら自分で顔に麻酔クリームを塗っていきます。

 

看護師さん看護師さん

では、麻酔の塗り方や注意事項を説明しますね。

しげるしげる

よろしくお願いします。

看護師さん看護師さん

まず、麻酔を使うとまれに肌に赤みがでてレーザーが照射できなくなることがあります。

そうなった場合は今日は脱毛はできないのでその点だけはご了承ください。

しげるしげる

ま、まあ、そうなった場合は仕方ないですね。

看護師さん看護師さん

では、このチューブを全部使用して均等に厚めに塗ってください。

 

メンズリゼのヒゲ脱毛で使用する麻酔はエムラクリーム。

 

看護師さん看護師さん

塗り終わったら麻酔クリームの蒸発を防ぐためにラップをして30分くらい待合室で待ってくださいね。

しげるしげる

分かりました。

と爽やかに答えて、ゴム手袋をして自分で麻酔を塗りたくります。

完成系は顔にサランラップを巻いて、その上からマスクをするという、絶対に知り合いには会えないスタイル。

 

ぱっと見はかなりダサいですが、まあ、誰かに会うこともないのでいいとしましょう。

 

 

麻酔が効いてくると皮膚の表面の感覚がなくなってくる感じ。

軽く痺れているような状態になります。

 

30分経ったくらいにスタッフさんが呼びに来てくれました。

 

そして、施術室に入って麻酔を拭き取ってもらうとスタッフさんが衝撃の一言。

 

看護師さん看護師さん

すごく赤みが出てるので今日はレーザーが当てられないかもしれないですね・・・。

しげるしげる

えっ、本当ですか?

鏡を貸してもらって見てみると、麻酔クリームを塗った部分だけが見事にピンク色になっています。

 

まさかの麻酔代だけ払って無念の帰宅になるのか・・・。

そんな不安も頭をよぎりましたが、数分すると赤みがひいて脱毛することが可能になりました。

 

このように、麻酔は人によっては肌に合わないことがあるので注意が必要です。

 

麻酔クリームで痛みは軽減される?

そんな訳で、2回目のレーザー照射開始。

 

しげるしげる

(今回は麻酔クリームを塗ったし、痛みは前回よりも軽減されているだろう・・・期待しよ。)

看護師さん看護師さん

じゃあ、始めていきますね。

YAGレーザーYAGレーザー

ピー、プシュッツ。

しげるしげる

おお~麻酔ってすごいな〜。あんまり痛くないじゃん。

YAGレーザーYAGレーザー

ピー、プシュッツ。

しげるしげる

大丈夫、大丈夫。

YAGレーザーYAGレーザー

ピー、プシュッツ。

しげるしげる

余裕、余裕。

YAGレーザーYAGレーザー

ピー、プシュッツ。

しげるしげる

えっ!!

YAGレーザーYAGレーザー

ピー、プシュッツ。

しげるしげる

痛っ!!

YAGレーザーYAGレーザー

ピー、プシュッツ。

しげるしげる

えっ、痛い!!

YAGレーザーYAGレーザー

ピー、プシュッツ。

しげるしげる

い、痛いいいってええぇぇぇええ〜。

結論→麻酔クリームをしても痛みは変わらない。

 

正直、1回目と変わらないくらい痛かったです。

よくよく考えてみれば麻酔クリームは皮膚の表面を麻痺させるもの、毛根は肌の奥深い場所でレーザーに反応しているのでほとんど意味はありません。

 

「少しは痛みが軽減される」という人も中にはいるかもしれませんが、僕的にはヤグレーザー(ジェントルヤグ)でのヒゲ脱毛の前に麻酔クリームの力は皆無。

銅の剣と旅人の服でバラモスに挑むようなものです。

 

なので、麻酔は必要ないというのが僕の結論。

麻酔なしでも我慢できない痛みではないので、スッピンで挑戦することをおすすめします。

 

痛いのは痛いですが、照射時間は10分程度で、我慢できない痛みではないので気合で乗り切れます(笑)。

 

終わってみればあっという間なので、あまり深く考えすぎずにまずはチャレンジしてみて下さい。

脱毛が終わればヒゲのない快適な状態が待っています。

 

関連記事→メンズリゼのヒゲ脱毛に麻酔をおすすめしない理由!笑気麻酔と表皮麻酔の効果は?

 

2回目のレーザー照射後の様子

2回目のレーザー照射後も肌の状態に特に問題はなし。

とことどころ赤みがありますが、目立つような泥棒ヒゲにもなっていません。

 

 

このまま仕事に行っても、間違いなく誰も脱毛したと気づかないくらいのレベルです。

 

次回はいよいよ効果が実感できると言われる3回目の脱毛。

どれだけ効果が出るのか乞うご期待。

 

 

続き→メンズリゼ3回目のヒゲ脱毛で肌トラブル!