これからお伝えする『ヒゲの医療脱毛で後悔しないために絶対に知っておくべき10のこと!』はヒゲ脱毛をしようと決意したあなたに伝えたい、僕が実体験から得た知識です。

 

これだけのことを理解しておけば、とりあえずヒゲ脱毛をして後悔するということはありません。

 

  • ヒゲ脱毛をしたいけどエステにするか医療脱毛にするか迷っている。
  • 医療脱毛の場合はどのクリニックのどの料金プランがいいのか分からない?
  • 脱毛には何回くらいの回数が必要?

 

という迷いがある場合は参考にしてみて下さい。

 

僕が実際に脱毛を受けたのは下記のメンズリゼというクリニック。医療脱毛がリーズナブルな金額で受けられます。



エステ脱毛は永久脱毛ではない

ヒゲを脱毛したいという場合は、ほとんどの人が一時的な脱毛ではなく、脱毛後にヒゲが再生しない永久脱毛を希望しているはずです。

永久脱毛の定義についてはこちら→ ヒゲの永久脱毛ができるのはどっち?医療レーザー脱毛とエステの光脱毛の違い!

 

ただ、それにも関わらずエステで光脱毛をして、「脱毛をしたのにヒゲが生えてきた!」と言っている人がいます。

 

最初にハッキリとお伝えしておきますが、エステでは永久脱毛ができません。

これは法律で決まっていることなので、エステで永久脱毛をしていることろがあれば法律違反ということになってしまいます。

 

永久脱毛に必要な毛根を破壊するほどのパワーを持った医療レーザー脱毛機が使えるのは病院のみ。

エステの脱毛はいずれ毛が再生してしまう一時的な脱毛効果しかないということを覚えてきましょう。

 

1回の脱毛でヒゲはなくならない

医療レーザー脱毛であれば1回の脱毛でヒゲはなくなるのか?

答えは残念ながらNOです。

 

1度や2度レーザーを照射しても見た目的にはそんなに変わりません。

その理由は、表面に現れているヒゲを脱毛しても活動を休止していた新たなヒゲが生えてくるから。

 

別の毛根から育ったヒゲが、一度脱毛した時と同じ毛穴から生えてくるので何度かレーザー照射を繰り返さないとヒゲが減っていくのは実感てきません。

 

効果を実感するのは3回目くらいから

では、何回くらい脱毛(レーザー照射)すれば効果を実感できるようになるのか?

僕の経験も合わせてお伝えすると、だいたい3回目~4回目のレーザー照射が終わったあたりからヒゲが減ってきたことが実感できます。

 

5回くらい脱毛を受ければほとんどの人が大幅な減毛を実感し、完全ツルツルにするには10回~15回くらいのレーザー照射が必要だと言われています。

 

関連記事→メディオスターNEXTとヤグレーザー、アレキサンドライトでのヒゲ脱毛!回数の目安や痛みの違は?

 

毛周期に合わせた脱毛が必要

次に脱毛をするペースはどのくらいの感覚を空けるのか?

これは2ヶ月~3ヶ月が目安になります。

 

基本的に医療レーザーは成長期のヒゲにしか効果がありません。

 

引用:メンズリゼHP

 

なので一度脱毛をした後は、再びヒゲが生え揃う2~3ヶ月後にレーザーを照射することになります。

 

エステの光脱毛などは1ヶ月に1回というところもありますが、医療脱毛の場合はヒゲが生えそろう毛周期に合わせて一気に脱毛をするので効率が良いです。

 

関連記事→ヒゲの生え変わるサイクルとは?毛周期と脱毛の効果的なタイミング(期間)について!

 

トータルの脱毛期間の目安は1年~1年半位

では脱毛を開始してから完了するまでにはどれくらいの期間が必要なのでしょうか?

これはどの程度までヒゲを薄くしたいかによって変わるので一概には言えません。

 

ただ、多くの人が減毛を実感する5回で完了と考えた場合、3ヶ月おきに脱毛をしても1年は必要になります。

 

もちろ、今年の夏に海に行くのでその時に毛がなくなっていればいいというので1ヶ月位前に脱毛をしておくのもありですが、脱毛後の日焼けは厳禁なので余裕を持って脱毛しておくことをおすすめします。

 

ヒゲの医療脱毛に必要な期間は、目安として1年~1年半くらいをみておきましょう。

 

痛みが輪ゴムで弾かれたくらいというのはウソ

実際に医療脱毛を受けた人が驚くのが脱毛時の痛み。

もちろん痛みの感覚には個人差がありますが、少なくとも輪ゴムで弾かれたような痛みというのはウソです。

 

ハッキリ言って輪ゴムで弾かれるよりももっと痛いです。

 

医療脱毛の痛みは独特の痛みなので表現するのが難しいのですが、

 

  • 強い静電気を受けたようなピリッとした痛み
  • 針で刺されるような痛み
  • 思いっきりビンタされた時のような痛み

 

とはいっても、何とか我慢できる痛みなので、修行だと思って耐えましょう(笑)。

 

関連記事→【体験談③】メンズリゼで1回目の髭脱毛!痛みや脱毛時間について!

 

表皮麻酔はほとんど意味がない

そんなに痛いんだったら麻酔を使って少しでも痛みを軽減したいと思うかもしれません。

でも、肌に塗るタイプの麻酔クリームはほとんど効果がありません。

 

 

僕も使ったことがあるので分かりますが、正直に言うと使っても使わなくても痛みはほとんど一緒。

麻酔は別料金になっているクリニックがほとんどなので、あえて麻酔を使う必要はないと思います。

 

笑気麻酔という麻酔に関しても、基本的には脱毛に対する恐怖心や不安を取り除くためのものなので、痛み自体を軽減する効果はありません。

 

医療脱毛はある程度、痛みに対する覚悟が必要です。

 

関連記事→ヒゲ脱毛の痛みは麻酔なしでも我慢できる?麻酔クリームは効果がないというのは本当?

 

仕事の合間の脱毛はちょっと厳しい(泥棒ヒゲなど)

お昼休憩など仕事の合間に脱毛をするという人もいますが、これはあまりお勧めできません。

その理由はレーザー照射後は肌に赤みが出たり、泥棒ヒゲになる場合があるから。

 

マスクをしてできる仕事やお客さんと顔を合わせない仕事であればいいですが、人によっては脱毛部分が真っ赤になったり、ヒゲの燃えカスが毛穴の中で残ったりすることがあるので、できれば休みの前日などの脱毛がおすすめです。

 

関連記事→ヒゲ脱毛の翌日はマスクをしたらバレない?毛嚢炎や泥棒ヒゲの対処法!

 

脱毛後は肌の保湿が重要

あなたは今まで化粧水や乳液、保湿剤を意識して使用していましたか?

おそらく多くの男性は肌のケアにはそこまで力を入れていないのではないかと思います。

 

ただ、医療脱毛後はとにかく保湿を心がけないといけません。

 

 

それは医療レーザー毛根を焼かれた肌にはダメージが残っているから。

脱毛後は肌のバリアが弱くなているので保湿を心がけないと、毛嚢炎や肌荒れのリスクが一気に高まります。

 

ちなみに僕のおすすめの化粧水はパイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローションには抑毛効果があるので、新たに生えてくるヒゲを目立たなくしてくれます。

 

 

つまり、ヒゲ脱毛の効果が倍増するという訳です。

脱毛してヒゲがなくなっている状態で使うのがベストなタイミングなので、脱毛に合わせて化粧水を購入するならパイナップル豆乳ローションがオススメです。

 

医療脱毛はレーザー照射回数が無制限でなくてもいい

「ヒゲをなくしてツルツルの無毛状態にしたい」という場合は無制限でレーザー照射を受けられるプランがおすすめですが、「ツルツルでなくてもいいので、今よりも大幅に毛量を減らしたい」というのであれば無制限にこだわる必要はありません。

 

先ほどもお伝えしたように、医療脱毛は5回くらい脱毛をすれば大幅な減毛が実感できます。

 

なので、ツルツルにこだわらないのであれば、まずは5回コースの脱毛を受けて、物足りなければ追加で脱毛をしていくという方法がベスト。

無制限プランは料金が割高なので、その方が効率的で安く済みます。

 

関連記事→メンズリゼとゴリラクリニックはどっちがいい?ヒゲ脱毛の安さと効果を徹底比較!

 

僕がヒゲ脱毛を受けたクリニックがここ

僕が色々なクリニックを比較して、最終的にヒゲの医療脱毛を受けたのはメンズリゼクリニック。

大手の中でもヒゲ脱毛がリーズナブルな料金で受けられるというのがポイントでした。

 

ヒゲの3部位で74,800円という金額なので、家庭用脱毛器を買う金額とほとんど変わりません。

しかもメンズリゼはコース終了後の追加脱毛が半額になるというシステム。

 

 

このシステムがあるので、万が一5回の脱毛で満足いく毛量までヒゲが減らなかったとしても、格安で脱毛を受けることができます。

 

医療用レーザーを使用しての脱毛なので効果も高く、料金も安いのでメンズリゼはおすすめです。

メンズリゼの無料カウンセリングでは、ドクターが直接相談に乗ってくれるので、ヒゲ脱毛に関する疑問があれば、まずは無料カウンセリングを受けてみましょう。