アトピーや敏感肌で毎日ヒゲを剃ることができない。

ヒゲ剃り後の肌荒れを抑える良い方法はないだろうか?

 

おそらくあなたはこんな悩みを持っているのではないでしょうか?

 

僕は超がつくほどの敏感肌だったので、ずっとこの状況に悩み続けていました。

仕事に行くためにはヒゲ剃りが必要ですが、かと言って毎日ヒゲを剃れば血が滲んで肌がガサガサになってしまう大惨事。

 

ちょっと高価なT字のひげ剃りを使ったり(ブルブル振動するやつ)、肌の負担が少ないと言われるシェーバーに変えたりしたんですが、肌の状態は改善せず・・・。

結局、お金と時間だけを消費し続け、アゴや首がますますガサガサになっていくだけでした。

 

そんな中で僕がたどり着いた答え。

僕を肌荒れの悩みから解消してくれたのはヒゲの医療脱毛でした。

 

ヒゲの医療脱毛が敏感肌には最適

最初に結論をお伝えすると、僕はヒゲの医療脱毛を受けてヒゲ剃り後のヒリヒリ感や敏感肌で悩むことが圧倒的に少なくなりました。

 

敏感肌やアトピーでヒゲが剃れない・・・。

ヒゲを剃った後の肌荒れが酷くて困っている・・・。

 

そんな時にはヒゲの医療脱毛をおすすめします。

医療脱毛は安くはありませんが、高価なシェーバーや替え刃を買い続けることや、ヒゲ剃りにかける時間がなくなることを考えれば、とても効果的な投資。

ヒゲがなくなって肌の状態が良くなるので一石二鳥です。

 

結局のところ、敏感肌の場合はいくら高価なシェーバーやT字カミソリを使っても、ヒゲを剃るという行為自体をやめない限りは肌の状態は回復しません。

これは僕の今までの経験から間違いないと思っています。

 

なので、根本的な解決を望むのであれば医療脱毛という選択肢を視野に入れてみるのがおすすめです。

 

関連記事→ヒゲを永久脱毛して後悔しない?人生変わった僕があなたに伝えたい5つのメリット!

 

肌の負担を減らすために試したこと

僕が医療脱毛に行き着く前に試したことは下記の3つ。

 

  • ヒゲ剃りの負担を減らすT字カミソリ
  • 切れ味が評判のシェーバー
  • 肌に優しいことで有名なシェーバー

 

全て普通の肌の人にはいい商品なんだとは思うんですけど、敏感肌の僕はどれを使っても肌がガサガサに・・。

たぶん、道具の問題じゃなくて肌自体が弱すぎるんでしょうね(笑)

 

T字の振動カミソリ

一般的にヒゲ剃りの際に肌に掛かる負担はシェーバーよりもカミソリのほうが大きいとされています。

この事実を知らなかった僕はずっとT字カミソリでヒゲを剃っていました。

 

一応、シェービングフォームを使ったりお風呂でヒゲを温めたりはしていましたが、ヒゲ剃り後には100%と言っていいほど流血・・・・。

まあ、今となってはカミソリで肌の角質も一緒に削っているからダメージが大きいということは分かりますが、当時はそんなこと考える余裕もありませんでした。

 

そして少しでもヒゲ剃りの負担を軽減しようと思って買ったのが電池を入れて振動するカミソリ。

 

 

少しでも肌のヒリヒリ感が治まればと思いましたが、あまり普通のカミソリとの違いは感じませんでした。

 

ラムダッシュ

次に試したのがパナソニックのラムダッシュというシェーバー。

 

深剃りができてヒゲも剃りやすかったですが、やっぱりヒゲ剃り後のヒリヒリ感はありました。

肌が強くてカミソリ負けなんかしないという人には良いシェーバーだと思います。

 

フィリップスの回転式シェーバー

そして次に選んだのが肌に優しいと言われる回転式のシェーバー。

 

 

現在もこのシェーバーを使っているのですが、確かに肌に対する負担が少なく、ヒゲ剃りの後のヒリヒリ感は少ないです。

なので、ヒゲ剃りの負担を減らしたいという人にはおすすめ。

 

ただ、あまり深剃りができないので、ヒゲを剃っても多少ヒゲの青みが残ってしまうのが欠点です。

 

根本的な解決に選んだのが永久脱毛

そして、僕が最終的に選んだのが医療脱毛を受けること。

医療脱毛は病院で行う脱毛のことで、エステ脱毛と違って「永久脱毛」の効果があります。

 

関連記事→ヒゲの永久脱毛ができるのはどっち?医療レーザー脱毛とエステの光脱毛の違い!

 

医療脱毛は5回くらいレーザーを照射すれば、かなりのヒゲが生えてこなくなります。

ヒゲを剃る必要がなくなるし、剃るとしても僅かな時間で済むようになります。

 

今まで「ジィイイイーーーーイイイイン」って顔全体を剃ってたのが、「ジッ、ジジッ・・・・ジジッ・・・・ジジッ」って感じで、部分的にシェーバーをあてていく感じですね。

 

ちなみに脱毛前はこんな感じですが、

 

※分かりやすくするためにヒゲを伸ばしています。

 

脱毛後のヒゲはここまで減ります。

 

 

もちろん、ヒゲ剃りの回数が減るので肌のダメージは徐々に回復。

僕はヒゲ脱毛をして本当に良かったと思っているので、敏感肌やヒゲ剃り後の肌荒れに悩んでいる人にはヒゲの医療脱毛をおすすめします。

 

僕が脱毛を受けたクリニックはここ

 

医療脱毛の料金

では、医療脱毛にはどのくらいの料金がかかるのか?

これはどのくらいの範囲のヒゲ(アゴ・ほっぺ・首など)を何回脱毛するかによって変わってきますが、僕が脱毛を受けたメンズリゼだと『鼻下+アゴ+アゴ下』という基本的なセットで59800円です。

 

これは家庭用脱毛器と同じくらいの料金。

家庭用脱毛器より効果が高く、病院のアフター保証がつくと考えたら特に高い金額という訳ではありません。

 

僕の場合はほっぺたを加えたヒゲ全体を脱毛したので、脱毛料金は約10万円。

それでも、ヒゲ剃りの手間と肌荒れの悩みから解放されたことを考えると安い金額だったと思っています。

(申込みするまではめっちゃ悩んだけどね・・・笑)

 

僕が脱毛を受けたメンズリゼでは医師が無料でカウンセリングをしてくれるので、まずはカウンセリングを受けてみるのがおすすめです。

 

メンズリゼの無料カウンセリングはこちら

 

関連記事→【体験談1】メンズリゼの無料カウンセリングに行ってきた!雰囲気はどんな感じ?