あなたは、毎日ヒゲを剃るのにどんなシェーバーを使っていますか?

大きく分けると電気シェーバー派とT字カミソリ派に分かれますが、その中にも深剃り重視のシェーバーと肌に優しいシェーバーがあります。

 

青ひげを解消するために深剃りを重視する場合はどのシェーバーを使えば良いのか?

敏感肌でも使えるシェーバーは?

 

他の人は一体どんなシェーバーを使っているのか気になりますよね?

そこで今回は、「あなたが使っているおすすめのシェーバーを教えてください」と題してアンケートを取ってみました。

 

みんなのクチコミを参考にして、この中から自分に合ったシェーバーを見つけてください。

 

おすすめのT字カミソリ

まずはT字カミソリを使っている人の口コミから紹介。

T字カミソリを使う場合はヒゲを蒸らしたり、シェービングフォームを使う必要わないと肌への負担が大きくなります。

そのため、ヒゲを剃るのに手間がかかる方法と言えます。

 

ただ、その分深剃りも可能なので、肌が強くて少々のことではカミソリ剃り負けしない人向け。

青髭解消のためにガンガン深剃りしたいという人に向いています。

 

シックハイドロ5の口コミと評判

私は20年くらい前からシックのT字剃刀を使用しています。

若いころはわりと髭が濃いほうだったので、夜の遅い時間に剃るようにしていました。

 

電気カミソリも使用しましたが、やはり余り剃れませんし皮膚も負けていました。

T字剃刀は色々な種類もありますが、旅行に行ってもホテルなどの剃刀はなかなか剃れませんし海外に行った時も電気カミソリの充電のコンセントが合わないとか不自由な面もありますので、シックのT字剃刀を持っていくようにしています。

 

シック剃刀はジェルがついていて滑らかに滑りヘッドも動きますので、私のような髭が一方向に生えていない方にも滑らかに剃りやすくなっています。

凹凸の部分もまんべんなく剃れますので肌荒れもなく綺麗な剃りあがりになります。

 

フェザーサムライエッジの口コミと評判

以前は楽なのもあり電動シェーバーを使っていましたが、肌が弱く髭が引っ掛かるだけで吹き出物になっていたのでT字に変えました。

 

サムライエッジは三枚刃でありながら、とにかく良く剃れます。

また、海外メーカーの物と比較すると、替え刃が安いのも魅力です。

 

関連記事→敏感肌でもカミソリ負けしないT字カミソリ!サムライエッジが安くておすすめ!

 

おすすめの電気シェーバー

一般的には肌への負担が少ないとさ、手軽にヒゲが剃れる電気シェーバー。

その中でも深剃りに向いたものや肌への負担軽減を重視したもの、コスパ重視のものに分かれます。

 

コスパ重視シェーバー

まずはコスパを重視したシェーバーの紹介。

シェーバー自体の価格が安いので、故障などがあっても気軽に買い換えることが可能です。

 

安くてもT字カミソリに比べると、肌への負担が少ないという声が多いので、エントリーモデルとしても最適です。

 

IZUMI IZF-V30の口コミと評判

以前は日立の1枚刃の安い電気シェーバーを使っていたのですが、私自身ひげにクセがあるので、丸まったヒゲがうまく剃れませんでした。

シェーバーで剃る前にハサミでヒゲを短く切ってから剃っていたのですが、手間がかかり面倒になっていました。

 

そこで、家電量販店で3枚刃のIZUMIのシェーバーを買い、剃ってみたところクセがあっても綺麗に剃れるようになり、ひげそりがだいぶ面倒ではなくなりました。

 

長いあいだ使っているとひげの固まりが目詰まりするようになるのですが、ワンタッチで取り外すことができ、簡単に水洗いできます。

価格もそれほど高くなく、ブラウンや国内有名ブランドなどと機能的には大差がないくらいだと思います。

 

パナソニックES-RLの口コミと評判

私は以前T字の剃刀で毎朝髭を剃っていましたが、肌が弱く肌荒れが絶えませんでした。

そんな時、プレゼントでシェーバーをいただいき、そこから電気シェーバーを使用し始めました。

 

安めのシェーバーだったのですが、肌荒れがしなくなり、乾燥の時期でも肌荒れやニキビができなくなりました。

 

ですが安いのシェーバーだったので充電の待ち時間が短く、充電時間が長いという点が問題点でした。

そこで現在使っているパナソニックのシェーバーに買い替え。

 

5000円以下の値段で充電時間も短く充電持ちも良いのでオススメします。

 

私もまだ長い期間シェーバーを利用してるわけではありませんが、T字で髭を剃っている人には早めにシェーバーの購入をオススメします。

使う前は抵抗が大きくありますが一度使ってみればやめられません。

本当に肌の弱い私でも肌あれせずに使用できています。

 

敏感肌や肌荒れにおすすめのシェーバー

敏感肌の方や肌荒れに悩む人におすすめなのがフィリップスの電気シェーバー。

回転式と呼ばれる独特の形状で、肌への負担がとても少ないです。

 

 

フィリップスのシェーバーのレビュー→深剃りできなくてもフィリップスの回転式シェーバーをおすすめする理由!

 

超敏感肌の僕もフィリップスに変えてからヒゲ剃り後の肌荒れが激減したので、肌の弱い方におすすめです。

ただ、深剃りには向かないので、青髭を少しでも軽減させたいという場合は次に紹介するブラウンのシェーバーがおすすめです。

 

深剃り重視のシェーバー

深剃りできる電気シェーバーといえば、やっぱりブラウン(BRAUN)。

青髭に悩む人や深剃り重視派の人から絶大な人気を集めています。

 

ブラウン シリーズ9の口コミと評判

ブラウンのシェーバーはとにかく他のブランドのシェーバーよりも深ぞりが出来ます。

また、濃い部分などを判断し剃り具合を変えるテクノジーも搭載されているので剃りやすくなっています。

 

高速で振動する事により寝ている髭も起こされてよく剃れます。

私自身も髭が濃く敏感肌なのですぐに血が出てしまったり肌が荒れてしまうといった事がありましたがブラウンのシェーバーにしてからはそのような事もなく快適に髭の手入れが行えているので満足しております。

 

刃の枚数も多いので細かい髭もしっかりとキャッチをしてくれるため剃り残しなどもないです。

また深ぞりなので青髭になったりする事も以前に比べて少なくなったような気がします。とにかくおすすめです。

 

ヒゲ剃り後の肌のケアも大切

どれだけ肌に優しいシェーバーを使っても、しっかりとケアをしないと肌は荒れてしまいます。

化粧水や乳液を使って、きちんと肌の保湿をしていますか?

 

あなたがヒゲ剃り後に肌荒れをしてしまうのは、シェーバーではなくアフターケアをきちんとしていないからという可能性もあります。

 

ヒゲ剃り後はアゴや首の肌がダメージを負っている状態なので保湿が本当に大切

ヒゲ剃り後に何もケアをしていないというのであれば、まずはしっかりと肌の保湿をすることを意識してみましょう。

それだけで肌の状態が全然変わります。

 

僕はヒゲ剃り後に『パイナップル豆乳ローション』を使って保湿をするようにしたのですが、これを使ってから肌のヒリヒリ感が改善されました。

 

 

使い続けていると肌がカサカサになる感じがなくなります。

しかもパイナップル豆乳ローションは抑毛効果も期待できます。

 

詳しくは公式ページで確認してもらえば分かるのですが、肌の調子を整えるという意味でもぜひ使ってみてほしい化粧水です。

 

使い方はヒゲ剃り後にたっぷり塗るだけなので簡単。

本当に肌の調子が変わるので、興味があればぜひ試してみて下さい。

 

抑毛効果のあるおすすめの化粧水→パイナップル豆乳ローションの公式ページはこちら

(1回購入しただけでも電話で簡単に退会手続きができるので、割引のある定期コースで購入するのがおすすめです。)